忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪、大分良くってきました。熱はさがり、後は鼻水と咳だけです。
まっあと数日あれば完治する・・・はずです。

今日はオーバーフロー水槽の3重管のお話。
オーバーフロー給排水をするパイプ並びに、魚がぶつかっても、衝撃を和らげるように、一番外側には一回り大きなパイプが使ってあります。

水槽を購入する時、塩ビパイプの商品か?それとも見てくれの良い、アクリルの商品にするか?
聞かれました。
私は、見てくれの良い、アクリルと答えました。
でも、お店の方は、掃除が大変ですよ~、塩ビの方がお奨めです。
と、はっきり教えてくれていた、にも関わらず、
「いやいや見てくれ重視で」(笑)

私は、事、熱帯魚に関しては豆男なので、そんなの楽勝です。

今、この水槽を使い始めて、約半年、やっぱ店の方が言われた通りだ~

マンドクセ━━━('A`)━━━ !!!!!

となっております。

こっちは塩ビの方・・・汚れ目立ちません。

3重管塩ビ










こっちアクリル・・・汚れ目立つ

3重管アクリル











中の苔も丸見えなんです。あっ又アオコ発生しております(涙)

掃除 マンドクセ━━━('A`)━━━ !!!!!

まず、一番外側の管を取り出す為、給水パイプの接着が出来ない。

接着すると掃除できない為(涙)

水槽を綺麗に掃除しても、3重管の中も掃除しないと、やはり、
見てくれがイイ(・∀・д・)クナイ! 

長さをあわせて、こんなのを作ろうか?

コップ洗い










いや、こんなの作るぐらいなら、塩ビの管、作ったほうが・・・(笑)
やはり、お店の方の言う事を聞くべきだった。
反省しております。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ぽちっとm(_)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ ナマズへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ
熱帯魚や用品を購入したことのあるお店

アクアマテリアル (東京)

ラフレシア (埼玉)

alive jewel (埼玉)

かねだい草加店 (埼玉)

ワイルドドリームファクトリー (千葉)

water jewel (京都)

REDCEN (京都)

えさや大黒堂 (東京)

鯉マート (神奈川)

最新CM
[11/18 Hanahan14069 ]
[11/02 Fetegrissic]
[06/11 カゲマル二世]
[06/05 アルテマニア]
[01/18 MichalPaise]
管理人
HN:
うしし
性別:
男性
自己紹介:
札幌在住の37歳・・・おっさんです(TДT)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
オートリンクネット
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) レッドテールキャット All Rights Reserved