忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや~札幌は寒い!今日なんか最高気温が

-5度ですよ。最高気温がですよ。

朝方なんて車の外気温計みると

-9度とかです。

外出るとまじ寒いッス。少し外に居ると本当に耳が痛いんです(笑)

そんな寒いのに・・・って関係ないですが
我が家のなまずん水槽アオコ発生
(左右共に同一タイマーにてライトは8時間点灯)

隣の水槽との違い
青子発生写真








考えられる原因は、
①左水槽が窓際の為、昼間どうしても多少直射日光が入る。
②なまずんはいつも水槽の底で生活してる(底者)ので、排泄物(うんこ)などを舞い上がらす。

定期的、(5日1回)に水換えと、水槽の掃除をしてるのですが、排泄物の溜まり方があきらかに左右水槽で違うんです。

左なまずん水槽
なまずん水槽








右チビアロ水槽
ちびアロ水槽







底の排泄物の溜まり方違うのわかります?

う~ん、今更水槽の位置移動できんし、色々調べて見た所
賛否両論ありましたが、殺菌灯を購入する事にしました。

賛成派の意見

※水槽の中の水の透明度が違う
※余計な菌やある程度、病気の心配しなくて良い
※元々自然界では昼間は直射日光が強い紫外線を発生している
など。

反対派の意見

※そんな無菌室で育てられてるような魚は抵抗力が無くなる。
※環境をととのえれば、必要性が無い。

ってか昔は元々無かった(笑)
など。

アオコ自体、生態には影響は無いようですが、やはり見た目が悪い
観賞用なのだから、やはり見た目重視で。
両派の意見で双方共に納得できる所沢山ありました。

購入した鯉の池用殺菌灯(笑)
殺菌灯








つづく
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぽちっとm(_)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ ナマズへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログへ
熱帯魚や用品を購入したことのあるお店

アクアマテリアル (東京)

ラフレシア (埼玉)

alive jewel (埼玉)

かねだい草加店 (埼玉)

ワイルドドリームファクトリー (千葉)

water jewel (京都)

REDCEN (京都)

えさや大黒堂 (東京)

鯉マート (神奈川)

最新CM
[11/18 Hanahan14069 ]
[11/02 Fetegrissic]
[06/11 カゲマル二世]
[06/05 アルテマニア]
[01/18 MichalPaise]
管理人
HN:
うしし
性別:
男性
自己紹介:
札幌在住の37歳・・・おっさんです(TДT)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
オートリンクネット
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) レッドテールキャット All Rights Reserved